2011年02月

2011年02月28日

子どもの不安

子どもの 不安が 強い時、
親も 不安に なっていることが 多いようです。

子どもの 不安は、身体に 現れます。

こころと 身体って つながってるんだよね。

親は 子どもが 心配で 心配で、何とか してあげたいと 思うのだけど、
子どもの 不安は 収まりません。

で、親の 不安も 収まりません。

では、親は 子どもの為に 何ができるか?
今 やっている ことは 本当に 子どもの為に なっているのか?

気持ちの 整理をしに、親業ルームに いらっしゃいませんか?
冷静に なると、驚くほど いろんな事が
見えてきます。
(ちーまま)



oyagyo70z at 18:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年02月24日

二男の学習

二男(小5)が インフルエンザで
今日の HULA の レッスンと 予定していたランチ会は 欠席
おうちで お休みモードです。

幸い 熱も下がって、今は 37度前後。

「お母さん、ゲームしてもいいかな?」
「いいんちゃう。」

ゴロゴロ 寝ているのも 疲れるようで、
お気に入りの Wii ”太鼓の達人” を やらせてあげました。

昨日も、38度の熱が出ていたのに、15分だけ トライ。

「あれ~顔が赤いよ。」
15分の 太鼓 連打は 本人もきつかったのか、顔が高揚、ホゲホゲ しています。
その後、自分で 熱を測って、さっさと 布団に 帰っていきました。

さて、熱がさがった 今日ですが、
15分の奮闘の後、テレビの前で ゴロゴロしながら、こう 言いました。

「やっぱり 病気の時の ”太鼓の達人”は キツイわ、ふう~」

二男は 学習 したみたいです
(ちーまま)

oyagyo70z at 11:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年02月23日

豹変のつづき

長男(中1)に 引き続き、昨朝より 二男(小5)が インフルエンザに 感染。

長男の為に 揃えられた アイスや ジュース、果物は
昨日 ”豹変” を 受け入れたことで、
晴れて ”二男優先” となりました。

そりゃー インフルエンザ だもん。
熱が出て、シンドイ だろうし、早く 治って くれないと わたしも 困る。

こんな 些細な ことでも、開き直って 受け入れると 楽になる。
実は とっても、面倒くさい性格の わたし(そうは見えないかもしれませんが)。

ところで、
発熱し、ほぼ100% インフルエンザの疑いの 二男は
長男の時と 違って、近所の 診療所を 受診。

しかし その 診療所の インフルエンザ検査や 治療は、かなり 強烈で、
前日の 長男の 検査との あまりの違いに 驚きまくりっ!!

鼻の奥に 検査棒を つっこまれて、ぐっと 踏ん張る 二男ですが
喉の手前あたりまで 突っ込まれた その後、
えっー 先生、それ グリグリ 回すの?
顔がゆがむ 二男。 棒の刺激に 耐え切れず、思わず「うわっ」
鼻の穴から 取り出された 検査棒は、先が うっすら 赤い。
やれやれと思ったら、今度はその棒を もう一方の 鼻の穴に 挿入、グリグリ~

ええ~っ ここまでやるん???二男 不運(昨日の病院に行ってたら・・・)

でも、ナンだか 受け入れているのか、脱力と 苦笑いの 二男。
こうなったら、わたしも 一緒に 笑っちゃおう

病気の 看病も、随分と 楽になったものです。
(ちーまま)



oyagyo70z at 16:42|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2011年02月22日

母の豹変

休日、ストーブの前を 占領し、ボーっと していた 長男(中1)は
その後、発熱。インフルエンザと 判明。
途端に 優しくなる 母です。

いつもの 会話
「お母さん、アイス食べていい?」
「え~ それ お父さんのやから、お母さんは 知らん。」
(食べたらダメという意味)

風邪のときの 会話
「あんた、なんか 食べたいものない?アイスとかは どう?」
「別に 何も 無い。」
「アイス、食べたら?」
「・・・・・」
「アイスでも 食べなさい。(←これは言ったのを覚えていない)」

長男に 指摘されました。
「お母さん、いつもと 違いすぎ。いつもは、『アイス食べるな』、やのに、『アイス食べなさい』 やで。」
「そう?『食べなさい』なんて、言ったっけ? 『食べたら?』 じゃなかった?」
「いいや、言い方がだんだん変わって、最後には 『食べなさい』って言った。」
「ふ~ん。」
長男が そう言うのだから、そう 言ったんだろう、わたし・・・・。

そりゃあ ねえ~
いつも、いくつでも 「食べたら?」 って 言ってあげれたら
子どもたち、嬉しいんだろうなあ~

病気になった時のみ、食べ放題。
アイスも、ジュースも、お菓子も、果物も

だって、食材を 入れても すぐに なくなる 我が家の 冷凍庫。

やっぱり、食費と相談
三人男子の胃袋を 甘くみては いけません
豹変。これでイイや。

ところで、意識せずに 言ってるコトバって、こわいなあ~
ホントに そう 言ったっけ???
まあ、そう 聞こえたって ことか。
もっと 優しい つもり なのに
(ちーまま)



oyagyo70z at 20:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2011年02月15日

開設準備

姫路駅からお城を見ながら
大手前通りを北へ徒歩7分。

築60年以上の
夫の実家が空き家になったのを機に
一階の和室、二間を模様替えして
“親業ルーム”として使うことになりました。

駐車場はありませんが
交通の便がいいところなので
貸し会場での、曜日変更や時間も
気にせずに済みます。
それにタダなんですから!

只今、目印の看板を
トールペイントの先生に教わりながら
作成中です。

一般講座の開講

3月6日(日) 13;00~16;00 です。

詳しくはメールでお問い合わせ下さい。
お待ちしています。

(ありのママ)

oyakomu at 09:37|PermalinkComments(3)TrackBack(0) つぶやき