2011年04月

2011年04月26日

新学期が始まって・・

随分と ご無沙汰して おりました。ちーままです。
みなさま、お元気で お過ごしでしょうか?

さて、わが息子たちは、中2、小6、小4と
新しいクラス、先生に、
ぼちぼちと 慣れてきた頃で しょうか。

いやいや、子どもたちが 新しい クラスに 慣れるのは
大人が思うより、ずっと 時間が かかることも あります。

うちの 長男は
クラスの雰囲気に 慣れるのに、
毎年、なんと半年くらい かかっていたでしょうか。

「ホントに男子って、ムダに繊細ねえ!!」

少なくとも、わたしの覚えている、”わたしの小さい頃”は
もっと早く クラスに 馴染んでいたような・・・・???

ウーン、よ~く思い出すと そうでもないかな?
最後まで 馴染めなかった時も あったけ?
親の記憶は、どこまでも、良いとこ取り&曖昧。
あ~忘れたわ!都合の悪いところは!!!

そういえば、わたしの小学校時代は クラス替えは 2年に一度でした。
クラスに問題があるときは クラスが変わることで 環境が かえられますね。

大人が思うよりも、きっと 子どもたちは 緊張していると 思います。
春は 子どもが 就寝時間を しっかりとるように、
少しだけ 注意しています。
(ちーまま)



oyagyo70z at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月07日

犬の世話

暖かな 桜の風と ともに、新学期が 始まりました。

我が家の 子どもも、中2、小6、小4と
無事に 進級することが できました

春休み中、
新しく 家族の 仲間入りをした 犬(生後2ヶ月半)のために、
子ども達は
”ウンコ処理班”、”おしっこ処理班” なるものを 結成。

「ウンコ処理班出動!!」 との 掛け声と共に
ウンコを トイレに捨て、犬を押さえてお尻を拭き、床の汚れをとり、消臭スプレーを振り掛け、・・・終了!

毎日、毎日、何度 世話を したでしょうか。

初めは 一生懸命 がんばっていた二男(主たる飼い主) も、
少々 疲れ気味。
さすがに、こう、何度も やられると、参ってしまうよなあ~。

「『もう、いい加減にしろよ』 って、思っちゃうよね。」

わたしが こう 二男に 話しかけると、
フーーーーーーーっと 大きく 息をつき、
ちょっと ”子ども” に 戻りたくなったのか、珍しく 身体を わたしに こすり付けて来ました。

「よしよし」
二男が 犬にするように、頭を 優しく なでてあげました。

その後も、二男は、困った顔をすることは あっても
一度も 弱音を 吐かずに、ウンコを とり続けています。
(ちーまま)

oyagyo70z at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)