2011年09月

2011年09月30日

地域のボランティア活動

地域のボランティア活動を していると、
人が動く、ということの勉強になるな、と思うことが 多くあります。

ボランティア活動に 代価は ありません。
皆、”誰かの役に立ちたい”という 気持ちのみで 動きます。

ボランティア団体に所属する メンバー同士の人間関係は、
一応 横並びです。

皆、好意で動く。

”素敵だな”、と思うメンバーは
本当に さりげなく、皆が 嫌がることも さっと 動けて、
かつ、
”これだけ やってあげてんねんでエ~” なんて 偉そうな 態度も
”みんな~するべきよ” なんて 批判的な 素振りも
全くない人。

そして、本当に ボランティア活動 そのものを
楽しんでおられます。

あんまり 楽しそうに 活動しているので、
たいした仕事も していないのに
いちいち 「あー疲れた」 なんて 言っている自分が
恥ずかしくなってくる

わたしは、そこまで 出来ないので
とりあえず 親業で 得た スキルを 使って
話しを 聞いたり、伝えたりして
コミュニケーションを とっています。

あまりに 素直に 言いたいことを 伝えるので、
時として、年配のメンバーの方に 驚かれることもあるほど!

だけど、わたしは 自分も 大切にしたいので
ムリをしないで、率直な コミュニケーションを 心がけています。

だって、ちょっとした 思い違いや 納得できない 思いを 残したまま
ボランティアを するのは、ちとツライ・・

ジェネレーションギャップも ありますが、
それを 乗り越える 作業は、信頼関係を 深めてくれます。

お陰で 楽しく 活動を 続けられています。
(ちーまま)

oyagyo70z at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月18日

映画の前売り券

夏休みの前に 子どもに
「”ナルト”の映画が観たい」 と言われて、前売り券を 購入しました。

夏休みになり、
「映画を 観に行くのは、みんなの夏休みの宿題が 終わってからがいいな。そうすれば、お母さんは とても 晴れ晴れと 楽しい気分で 連れて行ってあげられるもの」

夏休み中、宿題は 手つかず。
「あ~早く 行きたいな。あなた達が 映画を観ている間、お買い物を するのを 楽しみにしているのに。」

暖簾に腕押しーーーー

そして、ついに 夏休み後半、
「夏休み中に 宿題が終わらないと、映画のチケット、誰かにあげちゃうから!」

さて、親のこの態度は、子どもに言うことを きかせる為の
よい例では ありません。

映画に連れて行くことと 引き換えに、宿題をさせようとする、”条件づけ”
宿題をしないと、チケットをあげちゃうよ、は ”脅し”

当然、我が家の子どもたちは 自分のペースを崩さず、
結局、映画”ナルト”を観にいったのは、
夏休みが 終わってからの 放映最終日。

トホホ

”脅し”と知りながら・・つい使ってしまいましたが、
効いても、ショック
効かなくても、ショック

「~したら~してあげる」 と条件をつけられたり
「~しないと~するぞ」 と脅されたり、
誰も よい気は しませんね。

映画のチケットを エサに、早く 宿題をさせようとした わたし。

結局 母親の ”株” を下げただけで
ロクな事は ありませんでした
(ちーまま)

oyagyo70z at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月16日

子どもの話しを聞けていますか?

「うちの 子どもは、おしゃべりで、
ショーモナイ 事でも いちいち話してくれるので コミュニケーションは 大丈夫です

と 言う方が いらっしゃいます。

素晴しい! OK バッチリね

だけど、あえて一言。
もう ちょっとだけ、振り返ってみて欲しいの。

例えば、友だちや、兄弟、ダンナサンに

普段の どうでもよいことは、何でも ポンポン 話せるんだけど、
本当に 言いたいことは、
なかなか 切り出せない・・・そんなことは ないですか?

実は こんな方は 結構 多いんです。

逆に 口数ばかり 増えるので、
相手は私のことを、「何でも 遠慮なく 言ってくるヤツ」 なんて 思ってんだろうな・・モウ

だけど、核心に 触れられない。
ホントは 我慢してるのよ、ワタシ。

実は、相手が 話しを ちゃんと 聞いてくれそうか、不安なのかもしれません。
怒られないかー、馬鹿にされないかー

話しを 戻して

子どもが 何でも 言ってきてくれていても、
実はまだ、言いたいことが 隠れているかもしれません。

だって、
「お母さん、悩みがあるから、聞いてください。」
なんて 言ってくる、小学生は  いないのだ

大抵、他愛のない 話から 始まるようです。
先生が髪を切ったとか、阪神タイガースが負けたとか、リレーの練習をしたとか、
○○君のお茶が足りなかったとか・・・・

評価や 議論、推測など せずに、
ただ ひたすら、「ふんふん」 と 聞いてみてください。
もっともっと 色々 聞けるかも・・。 楽しいですよ
(ちーまま)

oyagyo70z at 12:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年09月05日

フジコ・エクスタシー・ボイス

フジコ・エクスタシー・ボイスって ご存知ですか?

先日 TVの バラエティ番組で 紹介していたのですが、
「男性にもてる講座」 のようなのものがあって、そこで、ミニスカートの熟女先生が
提唱していたものです。

内容は
「ダイアモンド・スマイル」 と、
「フジコ・エクスタシー・ボイス」

ダイアモンド・スマイルは、いつもの 微笑から 口角を もう1センチあげて、
前歯を 出して 笑う。
フジコ・エクスタシー・ボイスは、声のトーンを 上げて、色気 たっぷりで、
「こんなの、はじめてえ~
語尾は 上げ 上げ、 うっふん

TVを 観ていた 家族は みんな、ドン引き
まるで、お笑いのような、弾け ぶりに 閉口したのですが、
次に その講座に 参加された方の
その イキイキした 表情が 映し出されて・・

二人一組で、スマイルと ボイスの 練習をすると、
ぎこちない表情が どんどん 柔らかく なっていきます。

そう、これは きっと、自分の 殻を 破る 練習・・・
一人だと、絶対できない
練習って 大事だな。
親業でも ロールプレイを いっぱいするけど、
自分を 変えるって、ちょっとした事で 出来るンんだね。

それに 多少 ミエミエでも、こんな風に 屈託のない 笑顔と 甘い声で、
悪い気が するわけが 無い!!
早速、やってみよ~

息子たちは 気持ち 悪がり、
さすがに、夫には 恥ずかしいので、
犬に、使ってます。

「すご~い!はなちゃ~ん!えら~い!お座りができるのね~」
皆さん、おススメです!(笑いとれます)
(ちーまま)

oyagyo70z at 18:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年09月01日

プールの後で

夏休み最後の 家族全員が 揃った日。
どこに 遊びに 行こうか、と話しておりました。

プールに行こう と おおよそ 合意は しています。

私 「帰りに 買い物に 寄ってね。」
夫 「プールから 帰って来てから、○○公園(車で約1時間)に行こうか。犬を連れて。」
子ども 「えーっ、じゃあ 今日は プールで 遊べるのは 何時まで?」
夫 「2時までやなあ~」
子ども 「ギョギョッ!!もっと遊びたいよう~」

皆の 要望は 様々です。
「お母さんは、戴いた お肉で すき焼きをしたいので、卵と 野菜を 買いたいの。
 帰りが あんまり 遅くなるのは、困るな。
 お父さんは 犬を 思い切り 遊ばせて やりたいから、○○公園に 行きたいのね。
 子どもたちは、思い切り プールで 遊びたいのかな?
 さて、どうしようか。いい案はない?」

この 話し合いに 犬が 入っていたら、違う 結果に なったかも しれません。
結局、○○公園へは、別の日に 遊びに 行くことに なりました。
夏休み 最後の プールを優先。犬には いつもの 散歩コースで 我慢して もらうことになりました。

「いつもより早い時間に出発する」 「高速道路を使う」 「家に帰ったら、すぐに子どもが犬を散歩に連れて行く」
出された 意見は すべて 採用されました。

自分の 意見を 聞き入れて もらえたからでしょうか。
家に 着いてからも 誰も グウタラ すること なく、それぞれの 役割を チャッチャと こなし、
我が家の 夏休みは 楽しく 暮れました。

自分から動く・・・第3法を 使うと 本当に 不満が 残らないので、用事が 苦に ならなくなるのが 不思議です。

さて、今日から2学期です。
(ちーまま)

oyagyo70z at 15:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)