小さい頃、
親によく言われた言葉。
「言い訳するな!」

ブログを長い間、お休みしてしまって、
今、私の頭の中には色々と「言い訳」が渦巻いています。

皆さんは、大切な人が、気に沿わない言動をした時
その「言い訳」を、聞きたいですか?

そういえば、子どもが小さい頃、
何かを注意したり、叱った時に
私が感情的になるほどに、子どもは口を閉ざし、
イヤ~な空気になって、

「なんか、言い訳してよ~」

と言ったことがあります。

誰かが見たら、きっと一方的に問い詰めているでしかその場の空気に
私のほうが辛くなったのか・・・・。
私を信頼していない(?)甘えられない(?)我が子と、
そんな子育てをしている事実を、自覚させられるような思い空気・・・
まざまざと、その時のわたしと子どもの ”真実の関係” を見せつけられた感があったのでしょうね・・。

子どもが言い返してきたら、一瞬は”カチン” とくるのに、どこか”ホッ”としたりするのです。

さてさて、
わたしは相手に、行動についての責任はとってもらいたいけれど、
「言い訳」が全くないのも、時に淋しくなったりします。

やろうとしても出来ない私をわかって欲しい。
そんな私を許して欲しい。
関係を壊したくない。
甘えさせて・・・。

うーん カワイイ じゃないですか。
ちょっぴり 「言い訳」 して欲しい。
だけど、「言い訳」でなく、
もともとそんな事 、本当は「やる気」 のない人は
それはやはり、話しているとわかると思います。

話は逸れましたが、
ここまで書いて、ブログを休んでいた「言い訳」は、
やっぱり大したことではないと気づいたので、書かないことにします。