昨日、
親業の上級講座を受けたときに
知り合った友だちと
久しぶりに会いました。

上級講座を受けたのは
かれこれ、5年前になるでしょうか。

それ以来の付き合いになります。

上級講座は、”自己理解”と”自己受容”がテーマで
親業の一般講座とは全く違う切り口です。

「ねえねえ、ちょっと聞いてもいい?」
「なに?」
「上級講座の最後に泣いてたでしょ。アレ、なんで泣いていたの?」

今更の質問ですが、気になっていたことをぶつけてみました。

受講した時間を
昨日の事のように、鮮明に思い浮かべながら
5年前の話に、花が咲きました。

上級講座で 出会った友達は
さすがに コミュニケーションが 得意で
感情の部分を 十分に 汲んでくれるので
わたしも、自分の 気持ちや 考えを
安心して あらいざらい 吐き出すことが できます。

上級講座で、自分のかなり深いところまで見せ合っているので
そのままの自分でいられます。

何より、価値観が似てるー

助け、助けられています。
大切にしたい友だちです。
(ちーまま)