「もうすぐご飯よ~ 雨戸しめて~」
と、わたしが言ったとき、

「は~い」
すぐに やってくれるのは、三男(8歳)です。

「・・・・」
無言のまま、やり過ごされ、
「もう!!ずっと言ってるのに~
着実に 積み重ねられた 不満が 爆発した時に、
あわてて神妙な顔で
洗い物や洗濯物たたみなど、かいがいしくやってくれるのが、長男(12歳)です。

食器洗いは、洗い残しが多い 三男と違って、完璧
頼んでいないことでも、わたしの 機嫌が 直りそうなことを、兄弟を仕切ってやってくれます。

ただし、その時、わたしは まだ 怒り収まらず・・・。
折角 家事を手伝ってくれたのに、あんまりうれしくありません。

「三男は、言われて すぐに してくれるから ポイント2倍、あんたは せっかく 家事を 手伝ってくれても、8割引きやなあ~」
お礼も 言えない 言い訳をしていると、

「バーゲンやったら、むっちゃ お得!!」
(ドタッ←こける音)
あんまり 気にしていない 様子です

例えば 立場が 逆転して、
「○○が欲しい」
「▲▲が食べたい」

など 子どもから 言われたとき、

どうせ 望みを かなえてあげようと 思っているのなら、
モッタイ つけたり、条件を 出したりせずに、

無条件に サッと かなえてあげるほうが ポイントアップな様ですよ~
(ちーまま)