先週の金曜日。日中。

部屋を片付けていると、机の上に 学校から配られた プリントの中に
ホッチキス止めの冊子を発見!

長男(中1)の 国語の夏休みの宿題です。

提出日:9月3日(金)授業終了後、日直がまとめて提出。それ以降は受付不可

ゲゲッ 9月3日といえば、今日ではないか。
アイツ、宿題を忘れて行ったんだ・・・

真夏の炎天下。学校までは電車で一駅。

どうするんだろう・・・・?

そういえば、入学早々にも、提出物の期日に忘れ物をして、放課後 取りに帰ってきてたっけ。

今日も 帰ってくるのかな?

アホやなぁ~ きっと 汗だくになって 帰ってくるゾ
気をつけな、アカンやん!!

でも、忘れ物をして、「アチャー」 
一番 ガックリきているのは、当の息子。
そして、その責任をとって、家まで 取りに 帰ってくる。
わざわざ わたしが、忘れ物をしたことを 非難して
追い討ちを かけることは あるまい。

アッ 帰ってきた!

”ただいま” も言わず、机に 直進する長男。
それを ただ 見ているわたし。

「あと 2時間したら、帰ってくるから。(クラブを終えて)」

冊子を 手に 次は 台所に 直行。
冷蔵庫を開け、お茶をコップに 満タン ついで
ゴクゴク 飲み干しながら そう言いました。

「わかった。気をつけて 行きなさいね~。」

言ったのは それだけ。
読んでいた本を 置きもせず、
わたしは 長男の その日2回目の 登校を 送り出しました。
(ちーまま)