毎年、確実に 増え続ける 体重増加を くい止めようと、
夫が 最近 ウォーキングを 始めました。

毎朝 早起きして、1時間弱 歩きます。
Tシャツに 短パン& 5本指の靴下が 定番スタイル。
家に帰ってから シャワーを浴びて、会社に 出勤します。
(加齢臭対策も バッチリ

先日の 夫の 休みの日の 朝。
特に 予定が なかったので、買い物でも 出かけようということになり、
わたしが 洗濯物を 干し終えるのを 待っていました。

前日 洗濯を していなかったので、2日分。
夫の靴下4足 うち2足は 5本指。
5本×2×2=20本

指のところが 半分 ひっくり返った靴下を
ピンチハンガーに 干すために 形を整えます。
一つずつ、手の指で 裏側から 押し出しながら。

靴下の持ち主は 向こうの方で のんびり テレビを観ている様子。
まあ、ちょっと言ってみようかな・・・。

「ねえ~5本指の靴下、ひっくり返すの、結構 時間かかるわ~」
「んー、そのままでもエエで。」
「そのままで?でもクチャっとなってるまま、干すのはイヤなんよ。脱ぐときに 元の形のまま 脱いでくれたら いいのにな」
「脱ぐときに? イヤやな。」
「イヤ?」
「脱いだ靴下をさわるのがイヤや。」
「え?自分の靴下やのに? 自分のでも 脱いだ靴下を さわるのは イヤなんや」
「そう。」
「そっか~。でも そうじゃなくて、親指の上から 押さえて グーッと引っ張ったら脱げるんちゃう?」
「そうかな。」
「まあ、ピッタリした靴下やったら、そんな風に脱げずに裏返っちゃうね。」
「そうや。この靴下、ピッタリしてるんや。」

そうねえ~。夫のデッカイ足には この靴下は ピッチピチで
脱ぎにくいかも しれヘンな。

元々、裏がえった靴下が すご~く気になっていたわけではないけど、
伝えたのことで、スッキリ

翌日から
洗濯カゴの中の靴下は 裏返っていません。
この前、靴下を脱いだ後、一生懸命 表に返している姿を見ました。

Thank you です
(ちーまま)