随分と ご無沙汰して しまいました。ちーままです。

暑くなりましたね

お陰さまで、忙しく 過ごして いました。
ありがたい ことです

「 わたしは、子育て支援が したいんです
と、言いながら、地域の ボランティア活動を するうちに、
縁が 繋がって、
小学校の 校長先生や、教頭先生と 話す機会が 多く なってきました。

これも、とっても ありがたいことです

はてさて、いざ 話しができる 立場になると、学校に 対して 何を望むか?
わたしは、ちょっと 考え込んで しまいました。

今までは、自分の子どもと 担任の先生との 関係のみで、先生と 話しを していましたし、
親の立場での 子育てのアドバイスや 提案は
意見を 持ち合わせて いるのですが、

井戸端会議で 繰り広げられる、先生に 対する 無責任な 愚痴でなく、
責任のある 立場として、
学校に 対して、なんて 言ったら いいんだろう

せっかく 与えられた 機会なので、
自分なりに 言いたいことを よく考えて、
学校側と いい関係を 築くことができれば、
少しは 役に 立てるかも しれません・・・・・。

なーんて 考えている、幸せな わたしです
(ちーまま)