夏休みに 入ってしまいました

暑い暑い
ウダウダ~ ダラダラ~ ダラダラ~ ダラダラ~

わたしの 住んでいる ところは、公立中学校では 給食があります。

なので いつもは、作らなくて いいんですが、
夏休みは 給食がないので (アタリマエ)
部活に 行く 長男(中2)の為に、毎朝、お弁当を作っています。

それで、夫の分も 作っています。
決して、”ついで” では ありません。

なのですが、

自称 ”手抜き育児” を している 私なのに、
長男の為に 作る お弁当は、
たんぱく質、もっと 入れとかな
ミドリ~ えーっと 今日は キュウリにしよ
できたー結構、美味しそう!
う~ん 完璧!栄養ばっちり 彩りもグーッ

あれ?夫の 為だけに つくる お弁当より、明らかに 気合 入ってる?

そう、早起きも 苦に ならないんです

子どもの 前では、”お父さん第一主義” を 公言している わたしですが、
夫には 内緒ですが、
この お弁当を 見ていると、
やっぱり、子どもへの 愛情が でてる?

おかしいな。夫が一番、子どもは ”ついで” のはずなのに・・。

遺伝子を 半分 引き継いでいる 我が子への 愛情は
夫への それよりも、強くて アタリマエ?(この前、テレビで言ってたな)

う~ん・・・

そうかもね。

まあ、夏休みの間、期間限定だから、かな?

それから、

もう、生活全般、部活、クラブ、勉強など
自分の人生を しっかりと 歩んでいる 長男に してあげられることが
何もなくて、

お弁当に 想いが こもってしまうのかしら?

そう。大人になる為の 準備を している 長男に
わたしが できることは、
毎日、わたしが 機嫌よく 過ごしている ことしか ないのです。
(ちーまま)