夏休み最後の 家族全員が 揃った日。
どこに 遊びに 行こうか、と話しておりました。

プールに行こう と おおよそ 合意は しています。

私 「帰りに 買い物に 寄ってね。」
夫 「プールから 帰って来てから、○○公園(車で約1時間)に行こうか。犬を連れて。」
子ども 「えーっ、じゃあ 今日は プールで 遊べるのは 何時まで?」
夫 「2時までやなあ~」
子ども 「ギョギョッ!!もっと遊びたいよう~」

皆の 要望は 様々です。
「お母さんは、戴いた お肉で すき焼きをしたいので、卵と 野菜を 買いたいの。
 帰りが あんまり 遅くなるのは、困るな。
 お父さんは 犬を 思い切り 遊ばせて やりたいから、○○公園に 行きたいのね。
 子どもたちは、思い切り プールで 遊びたいのかな?
 さて、どうしようか。いい案はない?」

この 話し合いに 犬が 入っていたら、違う 結果に なったかも しれません。
結局、○○公園へは、別の日に 遊びに 行くことに なりました。
夏休み 最後の プールを優先。犬には いつもの 散歩コースで 我慢して もらうことになりました。

「いつもより早い時間に出発する」 「高速道路を使う」 「家に帰ったら、すぐに子どもが犬を散歩に連れて行く」
出された 意見は すべて 採用されました。

自分の 意見を 聞き入れて もらえたからでしょうか。
家に 着いてからも 誰も グウタラ すること なく、それぞれの 役割を チャッチャと こなし、
我が家の 夏休みは 楽しく 暮れました。

自分から動く・・・第3法を 使うと 本当に 不満が 残らないので、用事が 苦に ならなくなるのが 不思議です。

さて、今日から2学期です。
(ちーまま)