フジコ・エクスタシー・ボイスって ご存知ですか?

先日 TVの バラエティ番組で 紹介していたのですが、
「男性にもてる講座」 のようなのものがあって、そこで、ミニスカートの熟女先生が
提唱していたものです。

内容は
「ダイアモンド・スマイル」 と、
「フジコ・エクスタシー・ボイス」

ダイアモンド・スマイルは、いつもの 微笑から 口角を もう1センチあげて、
前歯を 出して 笑う。
フジコ・エクスタシー・ボイスは、声のトーンを 上げて、色気 たっぷりで、
「こんなの、はじめてえ~
語尾は 上げ 上げ、 うっふん

TVを 観ていた 家族は みんな、ドン引き
まるで、お笑いのような、弾け ぶりに 閉口したのですが、
次に その講座に 参加された方の
その イキイキした 表情が 映し出されて・・

二人一組で、スマイルと ボイスの 練習をすると、
ぎこちない表情が どんどん 柔らかく なっていきます。

そう、これは きっと、自分の 殻を 破る 練習・・・
一人だと、絶対できない
練習って 大事だな。
親業でも ロールプレイを いっぱいするけど、
自分を 変えるって、ちょっとした事で 出来るンんだね。

それに 多少 ミエミエでも、こんな風に 屈託のない 笑顔と 甘い声で、
悪い気が するわけが 無い!!
早速、やってみよ~

息子たちは 気持ち 悪がり、
さすがに、夫には 恥ずかしいので、
犬に、使ってます。

「すご~い!はなちゃ~ん!えら~い!お座りができるのね~」
皆さん、おススメです!(笑いとれます)
(ちーまま)