親業の 講座に 参加された方は
「もっと 早く 講座に参加していたら、子育ては どんなにか ラクだったろうに・・・」
と 言われる方が 少なくありません。

特に、子どもが 中学生になり、
思春期の さまざまな 問題が 出てきた場合
お母さんは 今までの 子育てに 原因が あるのかと、
ご自分を責めながら、反省されるようです。

確かに、子どもの問題は、
今までの 子育てを 振り返らざるを得ない
その 機会を 親に 与えてくれます。

だけど、子どもが 中学生になった 今だから
本気で 取り組めるのかもしれません。

講座に 参加される方で
これまでのやり方を 変えなくっちゃと
強く思っている方
本気で取り組まれる方は、
本当に、子どもとの関係が みるみる良くなります。

わたしは
何事にも それぞれ、”習い時” があると思っています。
そして、それぞれの ペースで 学ばれるのが 一番いいと 思っています。

今までの 自分のやり方を 変えるのは、
勇気が いることです。

傷つくかもしれないと、恐れも あるでしょう。
話し方のクセは、そう 易々と 変えることは 出来ないかもしれません

お家で
親業を すごくたくさん 実践した方は、
子どもとの関係は 劇的に 良くなります。

親業を、少しだけ 実践した方は、
子どもとの関係は 緩やかに 良くなります。

どちらも、良くなります
続けていれば、もっと良くなります

「がんばって下さい!!」
と、言いたいところですが、
それが 出来れば 苦労しないのよ~

それぞれの 時期で ペースで  いいじゃないですか。
それぞれの 時期で ペースで 良くなっていきましょう

”習い時” の方は、吸収力&効果がスゴイですね。

**今年一年、「親業生活」をありがとうございました。**