土曜の 学校開放事業の お手伝いで、
今日、わたしは 子どもたちの ”一日師匠” となった。

師匠といっても、資格なしで 構わないと スタッフさんに 言われていたので、
まあ、一緒に 楽しめればいいかなあと、
気軽な 気持ちで 引き受けた。
昔、かじった パステル画を 皆で描くことにした。

何人 来るか わからないし、
1年から6年まで、どんな会に なるのやら・・・

わたしは、教員免許も 何も 持っていないので、
たくさんの子どもたちに 何かを教えることも、初めて。

だけど、多分 子どもたちが 何とかしてくれるやろう・・

と思っていたら、
ホントに 何とかなりました

思い思いに、パステルを滑らせて、
素晴しい感性
集中力

疲れたけど、やってよかったあ~

心がけたことは、ただひとつ
楽しむこと!

3時間、大人よりも すぐに 自分の世界に 入って 集中できる子どもたち
出来上がった作品も、それぞれ 個性に満ちて
素晴しい!!

絵は、贅沢な遊びです。
こころの 余裕がないと、描けません
結局、わたしは 一枚も 描けませんでした。