世の中が、
わたし達が住んでいる 世界が
どのようなものであるのかを 考える時、

それは
わたし達が
この世界を どのように見ているのか、

その主観に左右されていることに気づいたのも、
親業を学んでいる時でした。

わたしメッセージを作ろうとするときに 気づきました。

事実はひとつ。

それを、嫌だと思うか、嫌でないと思うか
それは、自分次第。

事実は事実であり、それが良いとか悪いとかは、
それぞれの こころの中にあるのです。

全ては あなた次第。

そのことに本当に気づいた時、
わたしは、世の中が 明るく見えました。

わたしが、愛の中に包まれていると、
感じることが出来たのです。