土曜日の体育大会で、
ゴール間際に たすきを 脚にからめて コケた 二男(中2)が、
両膝に かすり傷をつくった。

学校で 手当てをしてもらったという 傷口は、
真ん中が うっすらと 白くなっていて、
ガーゼをはずしたまま 寝ると、次の日、パジャマの膝の部分が、汚れていると 言ってきた。

「絆創膏、貼っといたら~?」
わたしは、二男に そういった。
だって、傷口には、まだ かさぶたが ないし、こすれると、痛そうだったし。

次の日、
「お母さん、絆創膏が臭い・・」
「そら、貼りかえへんと、臭いわ。」

その次の日
「お母さん、絆創膏 貼っても、良くならへんよ。絆創膏が無いほうが、絶対早く治るよ・・。」

絆創膏、絆創膏って、うるさいなあ~
まてよ・・・

「お母さんが、『絆創膏を貼ったら』 って 言ったから 貼ったけど、結局 貼っても 全然 効果がなくって、ムダだったって 言いたいのね。」

二男の 顔が みるみる 明るくなって、うんと 気持ちを込めて、
「そうそう~」
うれしそうに言う。

これでもう、絆創膏のことで、文句を 言われなくて 済むだろう。

********************************
          親業訓練一般講座 のオススメ!!

  あなたも、”親業”を学んで ”ラブラブ親子”になりませんか?
      1回3時間×8回(計24時間) 料金31500円

      これはもう 一生モノ 
      誰も 教えてくれたかった 「人間関係の作り方のコツ」 が学べますよ~
      全国のインストラクターが あなたの受講をお待ちしています
      詳しくは、親業訓練協会HPからお申込みください
********************************