正月前に切った髪が すっかり伸びてしまった 息子たち。
前髪が、うっとおしいよ~

「髪が目に入ったら、目が悪くなりそうで、心配やわ」
「いつ切るの?」
「4月になったら、中学生料金じゃあ なくなっちゃうよ」

子どもたちは、何だか 髪型が 気になる年頃に なってきたようで、
散髪が あまり 好きではない様です。

昨日、私は 一人で出かける 用事があり、
ちょうどいいわ、と
三人分の散髪代を 置いておきました。

いつもは、三人で 散髪に行く 子どもたちなのに、
家に帰ったら、散髪をしていたのは、二男と三男だけでした。

長男は、まだボサボサのまま。

「あれ?2人で行ったの?」
「お兄ちゃんは 明日行くんだって。」

なぜか、一人で 散髪に行くという 長男。
今までは どこかに行く時は、当然のように 三男を従えて 出かけていたのにね。

一人で
今日、3月31日に、髪を切りに行った長男。
もちろん、中学生料金で!

何だか 私には
一つの儀式のように
中学生に ”さよなら” をしてきた様に 感じられました・・。

子どもには、子どもの ”事情” がありますね。

明日から、4月です。