言わなくていい ”一言” を言ってしまい、
相手を 傷つけないように

言わなくちゃいけない ”一言” を言わずに
気持ちが届かないことが ないように、

もっと、もっと
”伝える言葉” を考えてみませんか?

子どもだから、
夫だから、
兄弟だから、
親だから・・・・大丈夫???

あまりにも 行き当たりばったりに
思いついた 言葉を 使う事が多いのですが、

その言葉を あなたから言われて、相手はどう思っているだろうと
考えたことがありますか?

大丈夫。だって、子どもは 知らん顔だもの。
そんなことまで、知らん・・ 相手が悪い。
何となく悪影響はわかっているけど、どうしたらいいか わからない・・


人は、誰かに力ずくで何かを強要され続けると、
 反発するか、
 逃げ出すか、
 屈服していいなりになるか

いずれかの行動をとり、そして、相手に敵意を持つようになると、
親業の創始者 ゴードン博士は言っています。

母親と子どもの関係は、全ての人間関係の基本となるそうです。

わたしは、自分の息子たちに
常に誰かに従属しているような、
そんな人生は 送って欲しくないな、と考えています。

組織に入って欲しくない と言っているわけでは ありません。
真に自立した子どもに育って欲しいのです。