2014年04月22日

オカン連合共同宣言

この4月に三男が中学生になり、新しい生活。やっと少し落ち着きました。
長男は高校2年生、
二男は中学3年生になりました。

もう、私の子育ても残りわずか・・・
私的には、あと3年かな、と思います。

高校生になった長男は、本当にもう”対等”で、
精神的に”母親”を必要としていない。
その事実に戸惑って、入学当初は、淋しさでいっぱいでした。

「もう、心配もできないんだな~」

心配しても、逆効果になるばかり。トホホ。

あれから一年。
今ではすっかり落ち着いて、長男とは気心の知れた友達同士のような関係です。
最近は、食べ終わったお弁当箱も、その日のうちに出してくれるようになりました。

「ティッシュ取ってもらっていい?」

長男は、モノを頼む時、こんな風に言います。

ホンマ、上手です。計算済みなんだよね~

親業を使って子育てをすると、精神的な成長が早い気がします。
少なくとも、わたしはこんな風に、親を上手に使えなかった。
いつまでも、見えない親の気配を気にして、自分の行動を規制していた。
それがすっかりなくなっているのに、自分で自分を規制していた。

ジタバタしていた。

う~んと、長い時間

わーっ 今となっては
返してくれ!!と言いたい位じゃ
(でもまあ、今は、これはこれで私の人生の課題だったと思えるけど)

だけど、
やっぱり、 
長~い この時間・・

親との葛藤にエネルギーを割いてしまうのは、
もったいない!!

そんなことに時間を費やしている場合じゃない!!

そんなこと、自分の息子にはさせたくないよ!

若者たちよ!!

人間関係なんて、さっさとクリアして、

これからの世界について
未来について、
社会について、

みんなが明るく幸せに暮らせるように、
明日の為の知恵を絞って欲しいんだよ~

オカンたちよ!!

これまでの”支配と服従社会”の連鎖を次世代に送らないように、
わたし達がその時感じたような、
操作され、コントロールされる屈辱を、わたし達自身が与えないように、

そのあり余る”愛情”で
子どもたちの翼をもぎ取ってしまわないように、
やる気エンジンを壊してしまわないように、
さなぎの皮をつついて破ってしまわないように、

手を取り合って、
踏ん張って、
一緒に葛藤を乗り越えていこう~

賛同者を募ります。
一緒に頑張っていかへん?

oyagyo70z at 17:08│Comments(0)TrackBack(0) 新しい子育ての方法 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字