2014年06月23日

言ってみた。

言ってみた。
自分の本音。

ちゃんと言ってなかったこと、
たくさんあった。

大好きな人に、私が胸のうちを、少しだけ話しかけたとき・・・・
こころを許して 扉を開けそうになったとき、

スッと、話題を遮られた。

わたしは それ以上、何も言えなくなった。

言いたかったのに。
聴いて欲しかったのに。

途中まで聞いて、
その後、急に別の話をし始めて、

わたしの開きかけたこころの扉は、そのままで、
余計に冷たい風が入ってきたみたい・・・

ああ、言うんじゃなかった
わたしの話なんて、興味ないよね
わたしが何を考えているのかなんて、興味ないよね

言いかけたことを、後悔していた。
言ったわたしが悪いんだって。

自分ばっかり話したい人なのよ。あなたは。

でも、

言ってみた。
ムッとした気持ちをそのままに。

わたしだって聴いて欲しい。
わたしの、”こころを許せる人”になって欲しい。
わたしは貴女の話、聴いてるよ。

聴いて欲しかったんだね。わたし。

胸の内を吐き出したい。
このままで、受け止めて欲しい。

あなたは、聴き方を知らないから、わたしの話にどう応えていいのかわからずに、戸惑ったんでしょう。
知ってるよ。

でも、今までもいつもそうだったから、

わたしはいつも聞き役で
いつもちょっとだけガマンしていたから、

でも、

スナオになってみた。

言ってみた。

大切にしてあげよう。

自分を大切にしていなかったのは、わたしなんだ。

oyagyo70z at 10:39│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字