3兄弟VSおかん道 修行日記

こどもの心が元気に育ちますように。子育て下手の私でもできた「親業」を取り入れたプライベート育児日記・不定期更新中

カテゴリ: つぶやき

10時過ぎ、
三男から、電話がかかってきた。

「あ~おかん、
合格してたで」

特に高揚はしていない、平坦な声。
「おめでとう」と素直に喜びを告げる。


合格発表に行く際、玄関先で
「電話は、出来ないかもしれないよ~」

という。

「なんで?」

「みんな電話してないかもしれないから。」


ブチ!!
あのね~~~
これでも、心配してんねんで~~~~~


高校受験に合格しているか否か、
一応、大事なコトだと思うんだけど、あまりに、テンションがいつも通りな三男に、ちょい不満。


もう少し、ドキドキしようよ!
もう少し、感動しようよ!


ホンマに淡々と生きる三男・・・


親らしいことをしていないのは認めるけど、
一応、心配というか、気にはしております。。。。
何もしないことをする、と、
当然、
何もされていない、と彼は思うわけで。

でもね~~~~~
っと、ちょっと怒りモード。

ま、
しゃーないか。
正直言って、それほど、心配していないし(気にはなるけど)。


でも、やれやれ。






勉強嫌いの三男が、
中三の夏休みに初めて学習塾へ通い出したとき、

「お母さん、英語って、こんなんやったって、初めて知った~~」


と驚いていた。


上記の言葉は、翻訳すると、
中学校での英語の授業が超わかりにくかった、ということ。


彼は、そのことに、とてもとても驚いていた!
英語に対する見方が変わった瞬間。



そして、
少し、勉強することで、成績がアップしていき、
今まで、「あいつ、頭いいよな~」と思っていた級友が、
「アレ?今回のテストは僕の方が点数よかったやん」なんて、

少しずつ、考え方が変わっていく様子が垣間見えた。


母としては、超、面白かった~
やった~
狙い通り!!!!!!



今まで、お尻を叩かなかったのは、この為だと言っても過言ではない!


チョイ、本気を出すと、あっという間に次々に順位を上げていけたマラソンって、楽しいんじゃないかと思うから、
その楽しさを味わえたら、本当は気が進まない勉強だって、楽しくできるんじゃないかと思うから。


何と言っても、
「あれ?僕はホンマはアタマがいいのかな???」って、軽く勘違い(?)してもらうのが、母親の役目!

その為に、なにもしな~い


さて、
三男のステージが変わる。どんな舞台が待っているのかな。

最近、子どもにとって、中学生活は、一番過酷かもしれない、と思う。
よく、がんばりはりました。

高校生活は、ステージがグッと広がる。
彼らしさを、発揮出来たらいいんだけど。
これは、もう、祈るのみ。

静かな朝~




受講生の方に頂いたマグカップで一服。
これまた、頂いたお菓子をおともに。

う~ん幸せ♡


日曜日コースの講座が修了して、すごくホッとしている自分がいる。
フッと見ると、玄関の前に植えているパンジーがカラカラに干からびかけているのに気付いた。

慌てて水をあげながら、目の前にあるのに全然見られていなかったことに気づく。 


目の前にあるのに、全然見ていなかった自分と、
講座が終わり、ああ、私はホッとしているんだな~って
どちらも私。


それ程、のめり込める仕事があるって、とても幸せなことだと思うけど、
フッと周りを見渡した時、あまりにも犠牲になっている部屋(もちろん、汚い)をみると、それを許してくれている家族には感謝しかないな。。。


こんな私でも、まるっと許してくれていること。
まあ、諦めているのかもしれないけど。。

私のいいところも、苦手なところも、すべて丸めての私として、ここにいるわけだから、もう自分を責めたりはしないけど、


こんな、
一つの講座が修了した後の時間に、ふっと我に戻ったりする。


講座は全8回。
8週間の講座中、ず~~~っと講座の事や受講生さんの事を考えていたりしている。


色んな人がいる。
なんかしっくりとしていない人がいるときは、自分の指導力を振り返る。
適切なコトバは選べているか?
進め方はどうか?


頭が、パンパンになってくる。

でも、考えている。

私が話す話は、そのほとんどが親業講座に関係することだと、家族は知っている。




ああ、私は本当にこの講座が大好きなんだろうな。


人と人が深く触れ合い、癒し合い、育ちあう瞬間!
こんな快感、一度味わったら、もう、他のどんな楽しみの比ではない悦び!


ああ、
知っちゃったもんな~
本当に豊かな世界。


もう、いいかげん諦めよう。
汚い部屋でも諦めよう。


私は本当は、全く気になっていないのだ。
っていうか、目に入っていない。


そして、この部屋でも、誰も何も言わない。


実は、問題なしなんだな~

雑然とした空間の中で、幸せに浸りきる。



講座の後、ながーい”一人反省会”
今日の一人反省会は長かった

講座の内容を振り返りながら、自分の発言を検証します。

親業の講座は体験学習がメイン。
ゴードンメゾットの理論をご自分で使えるように、実際の会話をサポートするのがインストラクターの役目です。

わたしもゴードンメゾットを使いながら、講座を進めます。

講座は理論と実技で進めますが、
実際に目の前に相手がいる状況で、このメゾットが使えなければ、関係は良くなりませんよねえ~

だから、いっぱい練習するんです。

練習する中で、色んな気づきがあります。
わかっているようで、わかっていなかったこと。

何日も経ってから、突然
「あっ、あの時の気持ちが、今わかった~
なんてことも、あります。

人間のこころは、奥深い・・・。
そして、自分でもわからないことだらけ・・。

そして、わかっていても、出来ない自分

わたしなんか、未だにすぐに”あなたメッセージ”出しちゃうし・・・
(エッ?あなたインストラクターじゃないの???)

へっへっへ(笑)(汗)

でも、
でもね、

もしかしたら、完璧に出来る人の方が、
少ないのかもしれない。

いないのかもしれない。

そうだよね~
みんな不完全な自分をかかえている。

ちょっとづつ、いびつ。
そう考えるほうが、ホッとするよ。

だから、出来なくても、失敗しても、
今の自分に付き合って、生きていくしかない。

そして、それを許してくれる相手がいるありがたさ

これが人間関係の醍醐味なのかなって、そう思います。

それならゴードンメゾットはいらないのかというと、
そうではなくて、
大筋でゴードンメゾットに添って、人間関係を紡いでいくと、
紡ごうとしようとすると、

たとえ、上手に言葉を選べなくても
その意思だけは、間違いなく相手に伝わる

それは確かに伝わると思います。

だから、相手もその意思に免じて大目に見てくれる。
少々下手でもね

子どもとこころを通わせたいという意思があるかどうか
子どもへの思いが、通じているかどうか・・

あなたはどうですか?

わたしは、偉そうに言いながら、
たくさんの事を、子どもから許してもらっています。
知らないところで、たくさん傷つけています。(きっと)

でも、まあ、何とかやってる。

まっいいか

不完全な人間だけど、
まあ、出来ることもあるもんで、
例えば、能動的に話を聞くことで、こころを癒すことができます。
(だから許してくれているんだろうけど)

自分の不完全を認めていると、逆に正直さが際立つんだよね。
正直さだけは、認めてもらえる。
信頼してもらえる。

そして正直さ、純粋さこそが相手のこころを癒す気がします。

人間っていいな~。おもしろい

姫路駅からお城を見ながら
大手前通りを北へ徒歩7分。

築60年以上の
夫の実家が空き家になったのを機に
一階の和室、二間を模様替えして
“親業ルーム”として使うことになりました。

駐車場はありませんが
交通の便がいいところなので
貸し会場での、曜日変更や時間も
気にせずに済みます。
それにタダなんですから!

只今、目印の看板を
トールペイントの先生に教わりながら
作成中です。

一般講座の開講

3月6日(日) 13;00~16;00 です。

詳しくはメールでお問い合わせ下さい。
お待ちしています。

(ありのママ)

休日の午後
風もそんなになく、温かいので
久しぶりにやって来た
2歳(♀)と4歳(♂)の孫を連れて
すぐ近くの公園へ遊びに行きました。

子ども達は身体を動かすのが大好き!
狭い我が家より、広々とした所で
ボールを蹴って走り回ります

しばらくして、孫と同じ様な年頃の男の子を連れた
若いパパさんがやって来ました

(最近、耳にする『イクメン』ってことかしら?)
男性も育児に参加しているのは大賛成です

微笑ましく見えて
私の視線がチラチラと
その男性の方へ。。。

(だって、気になるンだもん


滑り台のてっぺんに上がった男の子が
何度も呼びかけています。

「こっち見て~♪」
「ねぇ~パパ、こっち見てーー♪♪」

パパさんは、ポケットから取り出した
携帯の画面ばかりに目が向いてます

子どもが『自分を見て!』とサインを送っていることよりも
自分の携帯メールの方が大事なのかな。。。

うーーーーん

大人だって
相手にこっちに目を向けてほしい時に
違う方を見てたら
悲しいよね


皆様、どうぞ楽しいクリスマス・イブを
お過ごし下さい

(ありのママ)

 

 

 

 

 

 

↑このページのトップヘ